金閣寺、龍安寺、仁和寺。世界遺産をめぐる散歩道。
金閣寺、龍安寺、仁和寺。世界遺産をめぐる散歩道。

金閣寺、龍安寺、仁和寺、妙心寺の周辺でお土産を探すのに便利なお土産マップ。 お寺の周辺はもちろん、お寺の中にあるお土産物屋さんや売店まで、 きぬかけの路周辺にある全てのお土産物店を地図上にマッピングしていますので、どこでどんなお土産が買えるのかが一目瞭然。 観光スポットとの位置関係も視覚的に把握しやすいのでとても便利です。 京都旅行前のリサーチに、また観光散策しながらのお土産探しに是非お役立て下さい。

きぬか怪(ケ)さんが選ぶ「世界遺産ご当地土産」

ここでは「きぬか怪(ケ)さん」がおすすめする世界遺産でしか買えないご当地土産をご紹介します。 きぬかけの路の沿道には金閣寺龍安寺仁和寺と、京都を代表する世界遺産が三つも存在し、それぞれのお寺の売店ではそこでしか買う事ができないオリジナルのお土産がたくさん売られています。 それらの中でもリーズナブルで気の利いた一品を「きぬか怪(ケ)さん」がチョイスました。

きぬか怪さんのグッズはこちら

金閣寺 「銘菓 金閣」

販売所:不動堂前売店・駐車場売店
価格:900円(6個入)(税込)
金閣の荘厳さ漂う一品や
金閣寺らしい荘厳さ漂う一品や

京都は西陣「千本玉壽軒」さんが納める金閣寺オリジナルのお菓子。金閣寺オリジナルの商品は他にも幾つかありますが「金閣寺らしさ」で選ぶとこれでしょう。金閣寺と衣笠山を型押しした落雁に金箔をまぶし、中には大徳寺納豆の餡が入っています。ほんのり塩気もあって甘過ぎず、何とも絶妙で美味。不動前の休憩所でお抹茶を頼むと一緒に出されます。鳳凰の包装も洒落ていて、見た目も味も一貫して金閣寺らしい荘厳さを漂わせる一品。

龍安寺 「石庭手ぬぐい」

販売所:龍安寺内「庫裡(くり)売店」
価格:450円(税込)
禅寺スピリッツの一品や
禅寺スピリッツあふれる一品や

石庭の手前にある庫裡(くり)売店では「吾唯足知つくばい栓抜き」「石庭の文鎮」など、龍安寺オリジナルのお土産がたくさん売っています。中でも、実用的でかさばらない「石庭手ぬぐい手ぬぐい」はなんと450円!というお手頃価格。お土産というよりは自分への龍安寺拝観記念にぴったり。暑い季節には首に巻いてきぬかけの路を歩くのも粋です。ずいぶん前から変わっていないであろう渋くて媚びないデザインに禅寺スピリッツを感じる一品。

仁和寺 「麩せんべい」

販売所:仁和寺内「御室会館売店」
価格:1,200円(税込)
はんなり上品な一品や
はんなり上品とはこのことや

はんなりとした甘さに仕上げた仁和寺オリジナルの麩焼きせんべい。包装に菊花紋があしらわれているのは、仁和寺が皇室の門跡寺院であったことに由来します。仁和寺のお茶席でも供されるお菓子で、じんわりとした口溶け感とほのかな甘味は京都の上品さをそのまま表しているかのようです。妙心寺北門前にある仁和寺御用達「亀屋重久」さんが納めており、そちらのお店では柚子風味の麩焼きせんべい「おむろ」が売っています。

仁和寺 「京桜ミニ盆栽」

販売所:仁和寺駐車場(東門付近)
価格:4,980円(税別)
仁和寺の桜をお持ち帰りや
仁和寺の桜をお持ち帰りや

御室桜(おむろざくら)の開花時期約20日間程度、仁和寺東門を出た駐車場で販売される京桜のミニ盆栽。おむろ盆桜、有明桜、御衣黄桜など仁和寺で有名な品種が揃い、自宅でおむろの花見ができるという逸品です。お手入れが簡単な上、価格も送料無料で4,980円〜とお手頃で、春の仁和寺のお土産には最適。このミニ盆栽は嵐電「御室仁和寺」駅南側にある「京都花室 おむろ」さんが仁和寺より許可を得て販売しています。

きぬかけの路ブログ